NkV README

NkVはWindows用の画像ビューアです。

インストール

nkv.exeを適当なディレクトリにコピーしてください。

アンインストール

nkv.exe, positionと、もしあればwallpaper.bmpを削除してください。壁紙の設定を除き、レジストリには一切書き込みません。

使い方

その他の機能やショートカットキーは右クリックで表示されるメニューを参照してください。

対応フォーマット

GDI+はWindows XP以降に標準で搭載されています。

GDI+使用時、透明部分は市松模様になります(バージョン0.13より)。

Susieプラグインの使用

Susieプラグインを使用して対応フォーマットを増やすことができます。Susieプラグインはnkv.exeと同じディレクトリまたはconfigファイル(ファイルの項を参照) のpluginsdirで指定したパスに置いてください。pluginlistファイル(ファイルの項を参照)を使用すると、使用するプラグインを明示的に指定できます。

アーカイブファイル用のSusieプラグインを使用するとアーカイブファイルをフォルダのように扱い、アーカイブファイル内の画像ファイルを表示します。

GIF, JPEG, PNG, TIFFに対応したSusieプラグインがある場合、GDI+を使わずにSusieプラグインを使います。

メモリ入力に対応していない画像用Susieプラグインは使用できません。

SusieプラグインはUnicodeに対応していません。画像用プラグインはメモリ入力で使用するため多くの場合動作しますが、アーカイブファイル用プラグインはアーカイブファイル内のファイル名をUnicodeで扱えません。

標準入力から読み込む場合、ファイル名を必要とするSusieプラグインは使用できません。

対応していないファイルをプラグインAPIのIsSupported(対応しているファイル形式か調べるAPI)に渡すと問題が起きるプラグインを使う場合、configのusepluginextinfoに指定すると改善する可能性があります(ファイルの項のconfig を参照)。

Susieプラグインからカラー深度(BPP)を取得できない場合、タイトルバーと Image Informationの該当欄は"?"になります。

ファイル

ファイルは以下の場所から探します。

環境変数 NKTOOLSPROF が設定されていない場合nkv.exeと同じディレクトリ
環境変数 NKTOOLSPROF が設定されている場合%NKTOOLSPROF%\nkv

各設定ファイルのエンコーディングはUTF-8です(バージョン0.12より)。

config

初期設定。

background r g b
背景色 (デフォルト: システムのウィンドウ背景色)
scalefilter on|off
拡大縮小フィルタのon/off (デフォルト: off)
fitimage on|off
Fit Image (画像の表示サイズをウィンドウに合わせる)のon/off (デフォルト: off)
fitlargeimage on|off
Fit Large Image (ウィンドウより大きいサイズの画像のみ、表示サイズをウィンドウに合わせる)のon/off (デフォルト: off)
saveposition on|off
終了時のウィンドウ位置の保存のon/off (デフォルト: on)
w 数字
起動時のウィンドウ幅 (デフォルト: 640) (*1)
h 数字
起動時のウィンドウ高さ (デフォルト: 480) (*1)
hideborder on|off
ウィンドウ枠の非表示/表示 (デフォルト: off)
x 数字
起動時のウィンドウの左上隅のx座標 (デフォルト: positionファイルに保存された値) (*2)
y 数字
起動時のウィンドウの左上隅のy座標 (デフォルト: positionファイルに保存された値) (*2)
pluginsdir ディレクトリ
Susieプラグインのディレクトリ (デフォルト: nkv.exeと同じディレクトリ)。pluginlistファイルがある場合、指定は無効です。相対パスを指定した場合、configファイルのあるディレクトリからの相対になります。
remote on|off
既存のウィンドウで読み込む (デフォルト: off)
gridsize 数字
グリッドのサイズ(ピクセル単位) (デフォルト: 8)
usepluginextinfo ファイル [ファイル...]
対応拡張子の情報を使うSusieプラグイン (デフォルト: 指定無し)。ここに指定したプラグインは、読み込むファイルの拡張子がプラグインの対応拡張子に含まれているときのみ使います(対応拡張子はプラグインAPIの GetPluginInfo で取得します)。標準入力からの読み込み時は、このプラグインは使われなくなります。プラグインのパスを含まないファイル名のみを指定してください。スペースで区切って複数指定することができます。ここに指定したプラグインはAbout Pluginsに対応拡張子を表示します。
(*1)
fitimageまたはfitlargeimageがonか、ファイルを指定しないで起動した場合のみ有効になります。
(*2)
NkVが既に実行中の場合、新しく起動されるNkVのウィンドウの位置は Windows のデフォルトになり、x, yの指定は無視されます。

常に同じサイズ・位置でウィンドウを表示したい場合は、fitimageまたはfitlargeimageをonにして、x, y, w, hを設定します。

keymap

キーカスタマイズ設定。設定例はkeymap-defaultを参照してください。

pluginlist

プラグインリスト。1行1ファイルで記述します。このファイルが存在すると、ファイル内に書かれた順番でプラグインを使います。

position

ウィンドウの位置、サイズ、Stay On Topの状態。終了時に自動的に作成します。configでsavepositionをoffに設定している場合は作成しません。

wallpaper.bmp

メニューの"Set As Wallpaper..."を選んで壁紙に設定すると、自動的に作成されます

拡大縮小フィルタ

Scale Filter有効時、拡縮率50%以上ではバイリニア、50%未満では面積平均法を使用します。デコード後の画像データは常にsRGBカラースペースとみなし、sRGBガンマを想定して処理します。

画像の保存

Save As...で保存される画像は、表示中のサイズでRGB 24bitまたは8bitグレイスケール(保存フォーマットがBMP以外の場合は常にRGB 24bit)に変換した画像です。

Image InformationのText Informationの欄

GDI+使用時は以下のGDI+ property tagのうち取得できたものを表示します。

Susieプラグイン使用時はプラグインから提供されるテキスト情報(プラグイン API GetPictureInfoのhInfo)を表示します。

制限事項

問題の報告

bug-XXXX@nk2.org (XXXXはnkvに置き換えてください)に送ってください。

著作権表示

Copyright (C) 1999-2020 Nobuyuki Honda

本ソフトウェアは「現状のまま」で、明示であるか暗黙であるかを問わず、何らの保証もなく提供されます。本ソフトウェアの使用によって生じるいかなる損害についても、作者は一切の責任を負わないものとします。

以下の制限に従う限り、商用アプリケーションを含めて、本ソフトウェアを任意の目的に使用し、自由に改変して再頒布することをすべての人に許可します。

  1. 本ソフトウェアの出自について虚偽の表示をしてはなりません。あなたがオリジナルのソフトウェアを作成したと主張してはなりません。あなたが本ソフトウェアを製品内で使用する場合、製品の文書に謝辞を入れていただければ幸いですが、必須ではありません。
  2. ソースを変更した場合は、そのことを明示しなければなりません。オリジナルのソフトウェアであるという虚偽の表示をしてはなりません。
  3. ソースの頒布物から、この表示を削除したり、表示の内容を変更したりしてはなりません。

This software is provided 'as-is', without any express or implied warranty. In no event will the authors be held liable for any damages arising from the use of this software.

Permission is granted to anyone to use this software for any purpose, including commercial applications, and to alter it and redistribute it freely, subject to the following restrictions:

  1. The origin of this software must not be misrepresented; you must not claim that you wrote the original software. If you use this software in a product, an acknowledgment in the product documentation would be appreciated but is not required.
  2. Altered source versions must be plainly marked as such, and must not be misrepresented as being the original software.
  3. This notice may not be removed or altered from any source distribution.